規則正しい生活!?それとも夜型!?働く時間帯も大事な選ぶ基準!

日勤はプライベートの時間を大切にしたい人におすすめ

工場の勤務体系は、会社の方針や生産している製品の種類、スタッフの人数などに大きく左右されます。一般的に、日勤がメインの工場は、時期や生産量によって残業を任されることはありますが基本的に夜勤がないため、規則正しい生活を送りたい人にとって理想的な職場と言えます。また、大手が運営する工場をはじめとしてノー残業デーを週に数日設定するところも増えており、プライベートの時間を大切にしたい人にとって働きやすい環境が整っています。なお、日勤の働き方を選ぶ場合でも、工場によって一日あたりの労働時間が長いところや、スタッフが足りない時期に土日祝日の出勤を命じられるところもあるため、面接時にに担当者の説明をよく聞くことが重要です。

高収入を稼ぎたいなら夜勤がある工場で働こう

工場勤務で高収入を得たい人は、夜勤手当の金額や支給条件などを確認したうえで、週に数回の夜勤があるところを就職先に選ぶと良いでしょう。最近では、人員不足を解消するために夜勤手当を増額したり、勤務の時間帯を自由に選べるようにしたりする工場の数が増えているため、じっくりと稼ぎやすい勤務先を探すのがおすすめです。また、年齢や経験に関係なく夜勤手当が高額に設定されている工場は、新卒採用や中途採用の試験に応募が殺到することもあるため、じっくりと試験対策を行うことが肝心です。その他、工場勤務に役立つ資格や免許がある人や、現場のリーダーを担当したことがある人は、好条件で働けるケースも多いため、妥協することなく職場選びをしましょう。

愛知の住み込みの派遣は、資格や経験は必要ないものの道路工事や建設、工場といった体力勝負の職場が目立ちます。