まずは短期で入ってから長期で働くというルートもあり!!

短期契約から長期に移行するメリット

工場の働き方には繁忙期など決められた期間内で働く短期から期限が設けられていない長期までいくつかの契約があります。工場勤務を希望する人の中には短期で契約をしてから期限後に長期へ変更する人も少なくありません。短期から長期へ契約を変更する大きなメリットの一つが仕事内容の見極めです。一口に工場の仕事と言っても勤務地によって業務内容に大きな違いがあります。中には求人に記載されている情報から自分なりの解釈をして応募をしたら実際はイメージと異なっていたというケースも少なくありません。短期からスタートすれば万が一働き始めて自分のイメージと違っていても期限を迎えれば終えられるので辞職による会社との軋轢が生まれずに済みます。

求人に応募をする時の注意点

短期でスタートして長期に契約変更する場合、会社の了承を得る必要があります。どんなに自分が契約変更を希望しても会社側が繁忙期だけの短期契約だからそれ以降はいらないと言えば続けることはできません。求人に応募をする時は長期契約もしくは正社員登用有と条件に記載されている所を選ぶことが基本となります。ただし、短期から長期への契約変更を認めていても会社側が戦力として物足りないと感じれば契約してもらえません。短期契約の時に仕事で目に見える成果を上げる、バイトリーダーなどのまとめ役を買って出るなど積極的に自分をアピールすることが大切です。ただし張り切り過ぎてチームの輪を乱すと逆に悪い印象になってしまうので気を付けなくてはいけません。

愛知の住み込みの求人は正社員だけでなく、アルバイト等の非正規雇用でも募集されています。個室寮を設けている所が多く、プライベート空間に拘りたい人にとって最適です。